社員の健康を見守る仕事

一般の企業と同じように、病院でも医療関係者に向けた健康診断が毎年実施されます。

 

患者さんを精一杯サポートする看護師さんに至っては、いつもなるべく万全な体調でいて欲しいのはワガママでしょうか。

 

さて、そんな看護師さんの健康診断ですが・・・驚くべきことに可能な範囲は看護師同士で検査する、という病院もあるようです。

 

というのも日中しか実施していない健康診断に協力できる看護師の数が少ないからなのですね。

 

そもそも、看護師さんが健康診断に参加するためには、まず夜勤後でなければいけません。

 

日中に抜け出して健康診断に参加している暇はありませんし、夜勤の時は時間が合いません。

 

となると都合がいいのは夜勤直後となり、健康診断の実施中は多くの夜勤明け看護師が同じ時間帯に詰め寄ります。

 

ただでさえヘトヘトなのに・・・、というわけで考えついたのが、血圧、採血など、可能な範囲は居合わせたナース同士でやってしまおう!と言うもの。

 

一見安直な考え方のようにも思いますが、これによって何とか看護師の健康が保たれているのも事実。

 

患者さんのことを思うように、看護師さん自身の体ももう少し労る余裕が欲しいものです。

続きを読む≫ 2014/08/05 11:43:05

世の中の学生は、とかく大手企業に入りたがります。

 

その理由に一つに大手の福利厚生と言うものがあるようです。

 

大手の企業には社員の健康を管理したり、指導をしてくれたりする看護師が配置されていることが多いのです。

 

彼らを産業看護師と呼ぶのですが、この名前で求人が出ているのを見たことが無いという人も多いのではないでしょうか?

 

実は、この産業看護師と言う仕事は、1年に数件の求人しかないと言われており、非常に人気があるのです。

 

また、普通の求職サイトではお目にかかることはありませんので、一般的に看護職の人材バンク等に直接企業側から求人依頼が行くことが多いのです。

 

なぜなら、このような専門性の高い業務は企業側でも選考が難しく、効率よく採用をおこなうために、このような人材バンクに委託するのです。

 

産業看護師は、病院勤務の看護師とは違う保健業務性質を持つ看護師ですが、待遇は非常に高いものの、臨床経験が積めないために本来の意味での看護師としてのスキルアップができない部分が賛否両論のようです。

 

しかし、一度産業看護師として働いてしまうと、激務の病棟や夜勤には戻る自信がない、とみなさん言うそうです。

続きを読む≫ 2014/07/31 13:10:31

病院の中には看護師の通勤時間の短縮や、金銭面の負担を減らすために、社宅や寮が隣接されていているところがあります。

 

大きな病院になると、入院患者を多数受け入れてるので、どうしても夜勤看護師が必要となります。そんな看護師たちが安心して仕事ができるように寮を所有しています。

 

寮の中には独身限定の寮や、家族でも入居できる2LDKくらいの広めの部屋がある寮もあります。

 

家賃も一般的な賃貸マンションよりはるかに安く、病院が大半を負担してくれています。

 

中には寮の中に、ジムやプールなどの施設を完備しているところもあります。

 

休日でも疲れがたまっていて、なかなか外出できない看護師のために、寮内でリフレシュしてもらおうという考えです。

 

安い家賃で色々な施設が充実している寮はとても人気で、それを目当てで求人に応募する人もいます。

 

でもどの病院でも、看護師が足りないため、人材を集めるのに一苦労の病院としては、施設を充実させて、良い人材を集められたら良いですよね。

 

同じ寮に住んでいるのも、同じ職場の看護師なので、安心して生活できます。

 

仲が悪い同僚がいたら、同じ寮に住んでいるのも気に触るかもしれませんけどね。

続きを読む≫ 2014/06/27 14:32:27

看護師の転職先として人気なものの一つに、企業看護師というものがあります。

 

普通の企業に一般社員として勤めながら、看護師資格を活かしたお仕事をするのが役目です。

 

医療にかかわる会社で働いたり、一般企業でストレスケアをしたりと、細かい内容は様々です。

 

人気の理由は、待遇の良さです。

 

普通のサラリーマンとほぼ同じ条件で働くので、就業時間が一定で休日もしっかりあります。

 

むしろ、残業時間が少ない分他の社員よりも待遇がいいです。

 

看護師の資格を持っているということは、病院では当然ですが、企業では「特殊技能」扱いになります。

 

そのため昇給も出世もしやすく、かなり優遇される立場となります。資格手当が付くので、早い段階で安定した収入が得られるようになるのも魅力の一つです。

 

勤務先の会社を選ぶときは、社員の経験をしっかり評価してくれるかに重点を置くといいと思います。

 

募集人数は少なめの企業が多いので、病院での経験をしっかり積んでおいたほうが転職しやすくなります。

 

看護師の転職先としては、断然おすすめです。

 

続きを読む≫ 2014/06/12 15:41:12

5年ほど前までは“看護師さん”というよりは、“看護婦さん”と言うのが普通だった気がします。それが今は、“看護師”に統一された、なんてことを耳にしました。

 

看護師の仕事は勤務時間も夜勤があったり、日勤があったり・・・かなりきつい仕事です。医師とは違いますが、医師とは違った面で(例えば心理的・精神的な面)患者をケアすることも必要になってきます。

 

具合が悪く病院に行き、看護師に「大丈夫ですよ。」と声をかけてもらったり、入院中に「今日の調子はいかがですか?」「今日は顔色がいいですね!」とか言われるだけでも、少し元気になれるような気がする人は多いと思います。

 

年をとるにつれ、他愛もない会話をする機会も減ります。

 

そんな時に、看護師に少し話を聞いてもらうだけでも、精神的に満足しますし、頭の体操、リハビリにもなるでしょう。

 

そんな中、比較的ゆったり仕事ができる看護師というのが“企業看護師”です。

 

企業看護師とは、社員を対象にする仕事のため日勤メインで勤務状況も良いです。

 

そんな好条件の看護師企業の求人はほとんどなく、希望者が多いのとは逆に、需要が少ないという現状があります。

 

不景気で企業看護師を抱えている大企業がリストラなどコスト削減する中で、企業内看護師を廃止する動きも出てくる可能性もありますね。

続きを読む≫ 2014/06/12 15:39:12

 
inserted by FC2 system